飲食人の転職

【在職中の転職活動】「Wantedly(ウォンテッドリー)」がおすすめ!時短できる超活用法!

現在、転職活動真っ只中の41歳ですが、今回メインで使っている求人サイトのご紹介します。

「Wantedly(ウォンテッドリー)」

こちら新興の求人サイトですが、非常に使い勝手が良い!

特に在職中であまり転職活動に時間がとれない方にうってつけなサイトです。

ちなみに私、それ以外の求人サイトはほぼ使わず、これだけで転職活動を終える見込みです。

今回「Wantedly」活用のメリットとより良い使い方をお伝えしていきます!

「Wantedly」を活用するメリット

登録がすごく簡単

メールアドレスかfacebookのアカウントで登録ができます。

その時間たった30秒。

他の求人サイトのように細々入力する必要がありません。

これは楽々。

履歴書・職務経歴書なしで応募できる

様々な企業の求人があり、もし興味がある企業があったら、

「話を聞きに行きたい」

というボタンがあるので、ここをクリックすれば簡単に応募できます。

その選考の特徴として、最初の面談では履歴書・職務経歴書が求められません。

カジュアル面談というラフなスタイルで、お互い自己紹介をし合うステップになるので、気軽に参加できます。

ただその中でも興味をもってくれた会社は、より熱心に選考をすすめてくるので、今後のやりとりがしやすいです。

また自分の市場価値を測るのにも最適です。

選考までの時間が短い

応募してからの企業のリアクションが非常にはやいです。

最初のメッセージから1時間くらいで返事がきます。

そこで面接の日程がすぐ決められるので、効率よく転職活動を行えます。

社員のインタビューが多い

会社の雰囲気を知るため、どんな社員が活躍しているのか、社員インタビュー記事を掲載しています。

企業のイメージがよりダイレクトに伝わり、とてもわかりやすいです。

 

「Wantedly」をより活用する方法

プロフィールを充実させる

ただ登録するだけではなくて、プロフィールの欄の

「自己紹介」
「このさきやってみたいこと」
「職歴」

をしっかり入力していると、企業からも目にとまる可能性が高まります!

できたら、それ以外の項目も埋めてよりアピールしたいです。

SNSを活用している人は連携してアピール

Wantedlyは、facebookやTwitter、Linkedin等のSNSとも連携できます。

もしこれらのSNSを活用しているなら積極的に繋げましょう。

友達やフォロワー数が多ければ、大きなアピールになること間違いないです。

有料プランも7日間は無料

有料プランに加入すると、企業への露出が増え会社側からスカウトされる確率が10倍になるそうです。

ちなみに料金は月額2980円。

少しお高めな印象ですが、登録して最初の7日間は無料で使えるんです!

私はこれを利用し7日間だけ使ってさくっと退会しましたw

それでも2社からスカウトされました!

まずはお試しで使ってみることをおすすめします。

「Wantedly」活用のデメリット

大手、有名企業で掲載していないところがまだまだ多いです。

新興求人サイトなので仕方がないとも言えます。

ピンポイントで有名企業へ応募したいなら「リクナビ」をおすすめします。

まとめ

時間を短縮しながら広く応募できるので、非常に使い勝手が良いです。

また過去の作品や資料もプロフィールに載せられるので、人によっては大いにアピールできると思います。

ぜひ試してみてください!

ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。何の取り柄もない中年でした。しかし、現状を変えるべく、飲食業をやめ、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指してます。その経験を元にした飲食人のための転職・キャリアアップと、営業に役立つスキル・グルメを紹介してます。
RELATED POST