飲食人の転職

【飲食業からの転職】営業職に転職するなら、営業先は飲食店にしよう!飲食店向けサービス会社のまとめ!

フッキ
フッキ
元飲食を活かして営業するなら、営業先が飲食店だとやりやすいよ!

元飲食という経歴を活かし、飲食店向けの販促営業をしています。

今回営業先が飲食店で、かつ営業の求人をだしている会社をサービス別にまとめました。

さらに会社によって特徴も違うので、少しコメントも加えました。

飲食業から営業職への転職を目指す方は、参考になるはず!

飲食店向けサービス会社のまとめ

グルメサイト

飲食店向けのポータルサイト。

店名やキーワードで検索すると上位を占め、集客に結びつけます。

ちなみに私もこの類の会社に在籍してました。

飲食店経験者はその利益構造がわかる分、お店によってどのくらい販促費がだせるかなどがおおまかにわかるので、提案しやすいし、共感させやすいです。

では、大手のグルメサイトの紹介と特徴です。

会社名:㈱カカクコム サイト:食べログ

国内最大の飲食店口コミサイトです。

営業は契約社員が多いです。また、代理店も多数あります。

集客効果は現在グルメサイトNO.1なので、非常に売りやすい販促商材だと言えます。

corporate.kakaku.com

<会社名:㈱ぐるなび サイト:ぐるなび


グルメサイトの草分け的存在。

営業マンはコンサルタント的ポジションで、飲食店に信頼されます。

ただ最近ポータルサイト自体が弱くなってしまい、集客できず解約が多いです。

2019年も赤字で、社長も楽天の方に交代しました。

【最新情報】楽天の創業メンバーが「ぐるなび」の社長に!楽天ポイントを使った戦略とは? – 最新飲食情報とグルメ配信@旨福ブログ

今ここで営業するのは、少し大変かも。

corporate.gnavi.co.jp

会社名:㈱リクルートライフスタイル サイト:ホットペッパーグルメ


元々クーポン雑誌から始まったホットペッパーグルメ。

今はホットペッパービューティーやじゃらんなどとポイントを共有することで、一定の集客を得ているみたい。

リクルートは、営業の実力をあげるにはうってつけ。

ただ20代が多く、35歳以上からはじめるのは難しいかも。

あとここもCV職という3年の契約社員がほとんどです。

www.recruit-lifestyle.co.jp

会社名:Retty㈱ サイト:Retty


実名型口コミサイトのRetty 。

そろそろ上場かと噂されてます。

営業としては他のサイトと比べて後発、かつ検索でも上位になかなかこないので、効果が見えづらく、商材売る難易度は高そう。

逆に言えば、売れたら営業マンの力ですね。

商材に頼らない営業力をつけたいなら、よいのでは?

corp.retty.me

人材採用

人手不足の昨今。社員もアルバイトも採用が重要。

これから紹介する3つの媒体にはサービスの格差があまりないので、売れるかどうかは営業マン次第だそう。

会社名:㈱リクルートキャリア サイト:リクナビ


採用と言えばリクナビ。利用者数はNO1!

ここもCV職と言われる3年の契約社員がメインで活躍してます。

20代なら断然おすすめ!力がつくはず!

www.recruitcareer.co.jp

会社名:ディップ㈱ サイト:バイトル


AKBのCMで知名度を伸ばしたバイトル。

バイトルに限らず、採用系の営業は主に20代が活躍しています。

仕事は結構ハードらしい。

www.dip-net.co.jp

会社名:マイナビ サイト:㈱マイナビ


これら3つがいわゆる採用御三家。

営業マンがイケイケな印象です。

www.mynavi.jp

予約台帳

予約管理・顧客管理・ウェブ予約などができる飲食店専門のネット予約台帳。

特徴もそれぞれです。

会社名:㈱トレタ サービス:トレタ


低コストでかつ非常に使いやすい予約台帳です。

現在13000店舗利用。業界トップ。

最近他の台帳に押されて、やや売りづらいかも。

corp.toreta.in

会社名:㈱エビソル サービス:エビカ


最近利用店舗を増やしている予約台帳です。

機能も多彩。グルメサイトやPOS 連携が豊富なのが強み。

ここ光通信系営業会社で、ゴリゴリ営業マンが多いらしい。

www.ebisol.co.jp

会社名:㈱TableCheck サービス:TableSolution


予約台帳の黒船。

機能は一番充実してます!

有名レストランや高級業態が使ってることが多い。

予約台帳の中では、一番営業しやすいかも。

corp.tablecheck.com

その他

会社名:㈱ROI サービス:ファンくる


飲食店向けの覆面調査の会社です。低コストで人気!

こちらの社長さん、日本一の外食営業マンを自称しております。

イケてる外食営業マンを目指すなら一番良さそう。

www.j-roi.com

まとめ

有名どころだけ集めてみました。

これら以外にもたくさんあります。

転職活動する際にはしっかり調べて、応募してみてください。

また本命の会社以外でも、気になる会社があれば積極的に面接を受けるべきです。

      実際面接してみると良い印象に変わることがある
      面接を何回も受けると上達するので、合格しやすくなる
      今後の企業研究として使える

転職活動は今後の成長のための大きなチャンスになるので、ぜひ気合入れて臨んでください。

ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。何の取り柄もない中年でした。しかし、現状を変えるべく、飲食業をやめ、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指してます。その経験を元にした飲食人のための転職・キャリアアップと、営業に役立つスキル・グルメを紹介してます。
RELATED POST