飲食人の転職

【飲食業への転職をめざす方】飲食専門求人サイト『クックビズ』には登録しよう!私も活用して良かったと思う理由。

飲食業専門求人サイト「クックビズ」を利用した時の経験談です。

12年間飲食で働いていた私が思うこと。

飲食へ転職したい人は、色んなの飲食企業を知って吟味して行き先を決めてください。

なぜなら、働いてみたらやっぱり違う、というギャップが生まれやすい業種だからです。

そもそも飲食企業は人手がほしいので、会社の悪いところを隠したまま選考をすすめ、採用も決めてしまいます。

社風やスタッフと合うかどうかは、実際働いてみないとわからないデリケートな部分です。

リスクを減らすためにもたくさんの会社の選考を受け社風を知って、一番良いと納得できる企業に入社すべきです。

飲食専門求人サイト『クックビズ』には登録しよう!

そう考えると、たくさんの飲食企業の求人がある「クックビズ」のような飲食専門求人サイトに登録するのはメリットしかないです。

積極的に使いましょう。

「クックビズ」の詳細と、以前登録して使ってみた時の感想をまとめました。

「クックビズ」の概要

2007年に創業。求人サイトとして飲食業界利用者数はNO1。

「クックビズ総研」という食に関するメディアも運営。

2017年11月にはマザーズ上場も果たす。

今後もさらなる成長が期待されています。

「クックビズ」の特徴

飲食専門に30000件以上の求人があります。

また正社員求人がメイン。

民間のハローワークとして厚生労働省からの認可も受けています。

こちらのページから登録が可能です。

履歴書や職務経歴書の提出は、後からでも間に合うようです。



登録するだけでスカウトがくる

とりあえず登録だけでもしてると、スカウトのメールがかなりきます!

またどんな要項で求人されているのかと自分の市場価値を知るのには、非常に参考になります。

気になる企業は自分から応募しましょう。

キャリアアドバイザーとの面談の経験談

私の場合、登録後すぐに「クックビズ」のキャリアアドバイザーの方から電話をもらい、会社にて詳細をヒアリングしてもらうことになりました。

本社は渋谷にあります。

ここで約1時間、キャリアアドバイザーの方と話しました。

色々ヒアリングされる中で、自分にマッチしそうな飲食企業3社をピックアップしてくれました。

・上場間近の多角化飲食チェーン(現在はすでに上場!)
・飲食店3店舗経営、今後成長が期待される居酒屋
・イタリアンやフレンチを経営する飲食企業

どれも違う業態。

どこも私、知らなかったです。

とりあえずたくさん会社を見ることが必要だと思っていたので、すべての会社の面接を受けることにしました。

この辺の手配は、すべてキャリアアドバイザーさん任せです。

キャリアアドバイザーと一緒に会社へ面接

数日後に面接の日程が決まりました。

また驚いたことで、面接の何件かはキャリアアドバイザーの方も参加することになりました。

これは心強い!

応募者を内定まで責任をもってやりたいという姿勢が感じられました。

面接が苦手な人でも、キャリアアドバイザーさんがその都度フォローしてくれるので、非常にやりやすいはず。

内定率も高まりそうです。

面接の感想

飲食企業3社の面接を受けましたが、それぞれ違う流れで進みました。

上場間近の勢いのあるチェーンは、やる気があるならオールOKみたいな内容でしたw

会社の勢いは感じましたが、ブラックな発言もありました…。

3店舗経営していたオーナーさんは、一通り会社の説明をした後、私が興味なさそうな態度をとっていたためか、「どーせ、うちには来ないでしょう。」という捨て台詞ともとれる発言をしました…。

チェーン店育ちの私には合わなかったです。

フレンチ・イタリアンの会社は、一番まともで他の業種とも変わらない感じの面接でした。

面接一つとっても全然特色が違ってくるのは、飲食ならではだなと思いますw

この後ですが、私、急遽これらとは違う優先順位が高い会社から内定を頂き、すべてお断りすることになりました。

「クックビズ」にはお手数かけ申し訳なかったですが、その時の良い印象だけは残っています。

転職が決まったらお祝い金がでる

「クックビズ」を経由して転職ができた際には、お祝い金が3万もらえます!

転職で引っ越しがからむこともありますし、とても嬉しい制度です。

まとめ

飲食企業への転職を考えてるなら、「クックビズ」のような求人サイトには必ず登録すべきです。

自分が知らない優良企業もあるかもしれませんし、また様々な会社を知る機会になるので、メリットしかないです。

ぜひ登録してみてください。



ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。何の取り柄もない中年でした。しかし、現状を変えるべく、飲食業をやめ、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指してます。その経験を元にした飲食人のための転職・キャリアアップと、営業に役立つスキル・グルメを紹介してます。
RELATED POST