飲食人の転職

【40歳からの転職活動】現在41歳。飲食歴12年の私的転職活動日記。その8。『Wantedlyのスカウトメール』

フッキ
フッキ
「捨てる神あれば拾う神あり。」とはよく言ったもんだ

前回、第一志望の最終面接に落ちました…。

またも絶望…

とは、今回はならずに済みました。

同時期にある会社から誘いを受け選考を受けることになったので、そっちに気持ちを切り替えました!

どんな経緯で選考にすすむことになったのか?

『Wantedlyのスカウトメール』

『Wantedly』のプレミアム会員に登録

今まで、求人サイトは『Wantedly』をメインに使い、割と楽に何社か面談まで進むことができました。

この結果から、『Wantedly』のプレミアム会員に登録してみようと思いました。

登録すると企業からスカウトされるチャンスが10倍に増えるそうです!

スカウトとは、企業からアプローチされることです。

そんなことあるのって感じもしますが、私『Wantedly』に登録して3年くらいになりますが、その間にも2社からスカウトをもらいました。

ただ飲食企業の店長職のお誘いだったので、興味がなくお断りしました。

プレミアム会員は月額は2980円からですが、登録して1週間は無料で使えて料金はかかりません。

なので1週間だけ登録して、解除しようと思いましたw

もし、スカウトがきたらラッキー!

スカウトメールがきた!

プレミアム登録した次の日。

なんとすぐスカウトメールがきました!

しかしもかなり長く丁寧な内容のメールが!

元飲食経験者で、かつ、現在営業をやっているというところに、興味をもってくれたみたいです!

フッキ
フッキ
色々やってみるもんだ…

ちなみにスカウトをうけるまで、この会社のことは知りませんでした。

しかし調べてみたら、経営者もメディアにもよく取り上げられてて、今かなり注目されるIT企業でした。

こんな会社からお声がかかるとは!

すごい運が良いと思いました。。

フッキ
フッキ
神はいるのかも…

まずカジュアル面談のステップにすすむことにしました。

カジュアル面談に臨む

そして当日を迎えました。

企業研究は抜かりなくやりました。

ただ、会社から声をかけてもらったという手前、結構は余裕はありました。

あと、並行してた第一希望の選考が順調だったのもあります。

面談時間に到着。

ガラス張りのオシャレなオフィスで、まさにIT企業という感じ。

程なく2名の方がこられました。

1人は、人事部長さんと、1人は、営業責任者の方でした。

営業責任者の方もきたので、これは選考もありそうと思い、気を抜くことがないよう注意しました。

最初に事業説明があり、その後は質疑応答でした。

フッキ
フッキ
良い事業だなあ

思ってた以上に将来性がある会社だと感じました。

しかも扱うプロダクトは飲食店向けなので、セールス出来るイメージもつかめました。

またプロダクトの改善を、元飲食業である私がいることによって、より良い方向に導けそうだとも感じました。

フッキ
フッキ
自分の強みを活かせそう!

和やかな雰囲気で面談をすすみ、結局予定の時間を30分オーバーして1時間30分話しました。

最後、

人事部長
人事部長
本選考にすすみますか?
フッキ
フッキ
少し待ってください…

一旦保留して後日連絡することにしました。

何にしても選考に進みそうな会社が増えて一安心。

本選考にすすむか決断

本選考にすすむかどうかは、第一希望の選考の結果次第にしました。

というのも、このカジュアル面談の次の日が、第一希望の最終面談でした。

とはいえ、この地点ですでにどっちの会社でも良いので入社できたら良いなあと、思ってました。

そして、最終面談終了!

が、結果が全くこない…

フッキ
フッキ
だから結果をはやく待ってたんです!

多分不採用だと思い、こちらの会社の本選考を受けることにしました。

ここは是が非でも内定がほしいです。

履歴書と職務経歴書も準備しました。

いよいよ一次面接!

教訓

選考も確率論なので、たくさん企業へのアプローチをすべきです。

『Wantedly』のプレミアムプランは効果ありそうなので使ってみてはどうでしょうか?

フッキ
フッキ
さあ!頑張ろう!
ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。何の取り柄もない中年でした。しかし、現状を変えるべく、飲食業をやめ、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指してます。その経験を元にした飲食人のための転職・キャリアアップと、営業に役立つスキル・グルメを紹介してます。
RELATED POST