飲食人の転職

【40歳からの転職活動】現在41歳。飲食歴12年の私的転職活動日記。その7。『最終面接の結果』

フッキ
フッキ
第一志望の会社の最終面談に臨みました!

前回の記事は、一次面接を受け無事最終面接に臨むことになったところまで。

今回の選考は、はじめてスムーズに進んでいます!

このまま内定をとれるかもと、淡い期待。

しかし、その前にもう一つ難問が。

一次面接終了時に人事部長から、WEBでの適性検査を受けるようにと言われてました。

その7。『第一志望の最終面接』

自宅で適性検査

私、WEBで適性検査が受けられることすら知りませんでした。

もう時代が違うんですね…。

一次面接終了して2日後にメールにてその案内が届きました。

内容は、性格検査と学力検査の両方です。

以前受けた適性検査と一緒です。

そこで前回の惨敗した学力検査の苦い記憶が思い出されました。

前回の二の舞になりたくないと思いつつも、一次面接での良い感触から、特に対策しなくても大丈夫そうと、根拠のない自信が自分の中を駆け巡りました。

私の悪い癖です…。

結局、何も対策をせずに家にて適正検査をはじめました。

前回と同じく性格検査は順調に終わりました。

そして、学力検査で。。

その結果、やっぱり散々でした…。

回答が全然最後までたどり着けませんでした。

今思えば練習する時間もあったし、できる限りの対策をうっておけばよかったと思います。

後悔先に立たず…

最終面接前に準備は?

とにかく適性検査は終えたので、次は最終面接の準備です。

が、特に何もしませんでした。

一次面接の時に企業研究は十分にしたし、これ以上対策できることはないだろうと思いました。

ただ、それが間違いであったことは後にわかる結果に…。

スーツを忘れる…

最終面接の日になりました。

一次面接の時より緊張はなかったです。

少し余裕すらありました。

面接の会社に時間通りに到着。

程なく面接官である役員の方が来ました。

その瞬間、あることに気づきました。

その日はすごい暑い日だったのですが、役員の方がスーツを着ていました。

やばい。

私はなんとクールビズの格好のまま面接にきてしまってました…。

言い訳ですが、今の会社が全く服装を気にしない社風だったので、そのままの感覚で臨んでしまいました。

また一次面接は服装自由となっていたので、そのままの感覚で最終面接に臨んでしまいました。

一瞬にして血の気が引きました。

すぐ役員の方も自分の服装に違和感を感じたのでしょう。

役員
役員
今日は暑かったよね…

という話を最初に振ってきました。

明らかに自分の服装を気にしている風でした。

もうどうしようもないので、自分から

フッキ
フッキ
間違ってラフな格好で着てしまいました。すみません。

と先に謝りました。

それから微妙な雰囲気で面接が始まりました。

これは大失態…。

面接の常識を知っていたら、間違うことは絶対なかったです。(しかし41歳でコレをやらかすとはハズい…)

また最終面接に臨むにあたって、詳しく調べていたら防げたことかもしれません。

間違いなく自分にとって多大なマイナス点になりました。

最終面接の質問内容

スーツの件でやや落ち込みながらも面接が続きました。

最初に会社の説明がありました。

その後の質問の内容は

  • ここ今の会社に関する雑談
  • どういう動機で応募をしたか
  • 今の会社での営業実績
  • 将来やりたいこと
  • 給与の話にテキストを入力

 

などを一通り、聞かれました。

特に答えがつまることはなかったです。

なので、なんとかなるかもしれないとも思いました。

最後、役員から

「結果は1週間待って」

と言われ、面接は終了しました。

最終面接の結果は…

1週間以内とはいえ、もし内定だったらはやめに連絡がくるだろうと思ってました。

しかし、3日経ってもきませんでした。

その間は全く仕事に集中できず…。

さらに1週間経ちましたが、連絡はきませんでした。

これは「不採用」だと、察しました。

結局その後何の連絡もきませんでした。

せめて不採用の連絡ぐらいはほしかったです…。

最終面接の総括

「不採用」の原因を振り返りました。

  1. スーツでこなかった
  2. 適性検査がよくなかった
  3. 役員が一緒に働きたいと思ってもらえなかったから

正直①が一番大きい原因だと思っています。

それだけで一気にイメージ悪くなりますよね…

落ちたのは残念でしたが、次に繋げるしかないです。

ちなみに、最終面接は2人に1人は落ちるらしいですよ…。

絶対気を抜いちゃダメ!

フッキ
フッキ
他社の選考も受けているので頑張ろう!
ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。何の取り柄もない中年でした。しかし、現状を変えるべく、飲食業をやめ、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指してます。その経験を元にした飲食人のための転職・キャリアアップと、営業に役立つスキル・グルメを紹介してます。
RELATED POST