飲食人の転職

【40歳からの転職活動】現在41歳。飲食歴12年の私的転職活動日記。その6。『一次面接の結果』

フッキ
フッキ
転職活動も中盤。一次面接が続きます。

前回の話は、就職サイトに登録し2社の面接が決まったところまで。

私的転職活動日記『一次面接の結果』

一次面接に当たって事前準備と内容、結果。

特に転職を考える40歳前後の方に参考にして頂きたい!

1社目の面接準備

今回の転職活動で、最初の面接でもあります。

『Wantedly』で応募をしたところ、いち早く返信があった企業です。

元飲食業という経歴に興味をもってくれて連絡したとのこと。

こちらも現職と同じく飲食店向けの商材を扱っており、活躍できそうな職務だと見込み、応募。

ただその商材は飲食店だけでなく小売店にも使える汎用性があって、すでに上場もしてて将来性がかなり見込める企業だと感じました。

『Wantedly』のカジュアル面談

今回の面接はカジュアル面談というステップで、選考に関わる面接ではないとのこと。

カジュアル面談は『Wantedly』独特のステップで、まずお互いを紹介しあい良く理解した後、良ければ本選考にすすむという流れになります。

なので、応募書類等は必要もなしです。

気が楽な反面、深読みすると評価を全然しないこともなさそうな気がしたので、事前準備は念入りにやることにしました。

企業ホームページや検索を通じ同業他社を調べて、分析を完了させました。

カジュアル面談の内容

来社し着席すると、程なく人事の方が登場。

1対1での面談開始。

最初はモニターを使った会社の説明がありました。

事前に事業内容を理解していたので、質問を交えて穏やかにすすみました。

元々1時間の予定でしたが話が盛り上がり、面談が終わったのは1時間20分後。

もし本選考にすすみたかったら、ホームページから応募してほしいとのこと。

面談で将来性もあるし、非常に良い会社だと思いました。

ただ職務内容は私がやりたかった新規開拓営業ではなく、すでに興味をもってくださる方へ提案する反響営業になるとのことでした。

新規開拓営業をテレアポや飛び込みでゴリゴリやりたかった私としては、もう一つ興味をもてず。

そのためその後の選考には応募しないことにしました。

フッキ
フッキ
自分の気持ちを大切に!

興味ない企業でもまず選考にすすむことで、今後の面接の練習にもなるメリットもあると思いましたが、そのことへの罪悪感が大きかったです。

2社目の面接準備

この2社目が重要で、現地点で第1希望の企業でした。

元々は知らない企業で、調べていくうちに自分が扱いたい商材を開発していることがわかり非常に興味をもち、なんとかここで内定をとりたいと思いました。

こちらも『Wantedly』経由で応募して、すぐに返信がありました。

好感触です!

またこちらは先程の企業とは違い、すぐ面接するので履歴書と職務経歴書はもってきてほしいとのことでした。

フッキ
フッキ
自分の経歴に興味をもってくれているようで、かなり期待がもてそう!

さっそく履歴書と職務経歴書の内容を考え2日かけ完成。

ちなみにWEBで作成。

手書きの方が良い説もありますが、IT企業なのでさほど影響はないと判断しました。

手書きだと修正にかなり時間がかかるでしょうし、ケースバイケースです。

面接の詳細

時間通りに到着。担当は人事部長。

先に選考についての一筆を書き、履歴書と職務経歴書を渡しました。

お互い挨拶した後、開口一番、

人事部長
人事部長
この経歴だったらどの企業でも興味もってくれるでしょう!

と今まで思いもかけなかった言葉を頂きました!

最初受けた2社は、書類であっさり落ちたんだけどと…心で小さく叫ぶながらガッツポーズしてました。

その後は順調に面接はすすみました。

人事部長さんとの相性も良かったかもしれません。

その場で最終面接の約束!

最後に次の役員面接の予定をはやく入れましょうという話を頂きました。

役員面接ということは多分最終面接です!

この地点で、かなりの確率で内定がとれそうと思い、有頂天になりました。

フッキ
フッキ
これで転職活動が終えられる!

 

教訓

今までの経歴が活かすことを考えて転職活動すれば、どこかは興味をもってくれる企業が必ずあるはずです。

そのために自己分析をしっかりやって、自分の強みを押さえることが最重要だと感じてます。

またその内容は職務経歴書に目一杯盛り込むべきです。

もし未経験な業種の選考であったとしても、今までの職務の成功体験を踏まえて次に活かすためのプロセスを話すことができたら、内定に近づけるはずです。

では、次回は最終面接の話です!

ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。何の取り柄もない中年でした。しかし、現状を変えるべく、飲食業をやめ、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指してます。その経験を元にした飲食人のための転職・キャリアアップと、営業に役立つスキル・グルメを紹介してます。
RELATED POST