飲食人向け情報

【2020年度版】飲食店インバウンド対策。無料登録すべきサイト3選。

フッキ
フッキ
さらに増えるインバウンド需要をとりこもう!

都内を回ると本当にインバウンド(外国人旅行客)が多いです。

f:id:umafuku:20190530193613p:plain
インバウンド需要データ

数値でも明らかです。

飲食店にもたくさんの外国人客が訪れています。

ここで一つ疑問が…。

外国人は何の媒体を見て、お店を探しているんでしょうか??

私年間300店舗以上の飲食店を訪問してまして、そこで実際に外国人がよく活用している媒体の情報を知っているので公開します。

インバウンド対策するならこの3つ!

『グーグルマイビジネス』

現在スマホでグーグル検索を店名やキーワードでした場合、グーグルの店舗情報がトップに表示されます。

パソコンでの検索の場合は、右に表示されます。

f:id:umafuku:20190530194101p:plain
グーグルマイビジネス 魚屋がぶ

以前は左に表示されている「食べログ」「ぐるなび」のようなグルメサイトが上位を占めていました。

グーグルは検索エンジンが自分のプラットホームであることを良いことに、飲食店の検索結果のトップを独占したという訳です。

またグーグルマイビジネスは世界共通で、外国人にはそれぞれ翻訳された母国語でみることができます。最高に便利ですね!

このグーグルマイビジネスの露出を増やすために、外国人向けの店舗情報を充実させたり、口コミにきちんと返答したり、マメに写真を投稿したりすることで、外国人の目にも止まりやすくなります。

またグーグルマイビジネスの管理画面から、どのくらい検索数があがっているかもわかるため改善を加えやすいです。

まずはグーグルマイビジネスに情報を入れ細かく更新し、検索数の変化を見つつ、実店舗の外国人の入店数を確認していくと良いです。

www.google.com

tripadvisor(トリップアドバイザー)』

世界最大の旅行口コミサイトですが、レストランの紹介もあります。

f:id:umafuku:20190530195222p:plain
トリップアドバイザー 店舗

様々な言語に対応しているので、多くの外国人にお店を知ってもらうきっかけになります。

また口コミが多いレストランは外国人客がよく来るという話を聞きます。

f:id:umafuku:20190530194834p:plain
トリップアドバイザー 口コミ

無料で登録できるので、活用してみては如何でしょうか?

www.tripadvisor.jp

『大衆点評』

中国本土の「食べログ」とも言われる、口コミサイトです。

f:id:umafuku:20190530195422p:plain
大衆点評

なぜ中国本土に絞るのか?

中国本土ではグーグルやfacebookといった世界共通のアプリが使えないんです。

当然グーグルマイビジネスも利用できません。(香港と台湾は可能)

そのため中国本土の人に宣伝するなら、この大衆点評を使うという訳です。

有料ですが一定の効果があるという話を聞きます。

ただ中国本土の方はマナーが悪い方も多いらしいので、業態において使い分けてください。

dianping-jcc.jp

飲食店インバウンド対策。無料登録すべきサイト3選のまとめ

この3つのサイトは飲食店から聞いた話を元にまとめたので、確かな情報です。

特に「グーグルマイビジネス」の活用は多く、実際に外国人集客が急増したというお店を本当によく聞きます。

簡単に登録できるので、ぜひ活用してください!

ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。体力勝負の現場業務ばかりの状況を変えるべく大手飲食企業を退職し、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指す。その経験を元に飲食人向けの転職・キャリアアップと、営業術・グルメを紹介してます。