飲食人向け情報

【2020年版】グルメサイトに頼らない飲食ネット販促をまとめてみた!

フッキ
フッキ
飲食業の方々、必見!最新ネット販促事情と今後の戦略を考えましたよー

最近、こんな記事がありました。

グルメサイト離れが加速? テーブルチェックが飲食店と消費者に意識調査

飲食店を探す方法としての、グルメサイトの利用が減ってきているとのこと。

特に、「信頼して飲食店選びの基準にしている」というユーザーは20%以下という低い数値です。

一方、飲食店側からはグルメサイトが売上に影響すると回答したのは41%もあり、まだ影響力があると認識されているようです。

フッキ
フッキ
最近、都内の飲食店に聞いた話をまとめたところ…
飲食店オーナー様
飲食店オーナー様
まだ地域によってはグルメサイトの影響が強いところはあるが、都内などの大都市圏については徐々になくなってきている。

実際、集客できなくなっているとのこと!

一番の理由として、グルメサイトの情報は当てにできないことが、常識として広がってきたからだと推測してます。

フッキ
フッキ
実際のクチコミの操作もあるんだよね…

それなのに飲食店側は今だにグルメサイト信仰が根強い!これには、ちょっとしたカラクリがあるのです…

グルメサイトのPVや予約に騙されるな!

店舗のグルメサイトのページにたどり着くためには、まずgoogle検索される必要がありますが、大抵は店名で検索するユーザーです。

フッキ
フッキ
知ってましたか?アプリとかから入る人もいるけど全体の1割くらいなんだってよ。

ということは、グルメサイトがなくても店名検索でみれるホームページがあれば十分宣伝できるということですね!

グルメサイトがあれば、キーワード検索「新宿×居酒屋 での検索のような」されたり、比較対象用のページとして利用できるというメリットはあります。

ただ、グルメサイト自体の評判が下がっている今、それらの価値もどんどん下がってきています。

フッキ
フッキ
オワコンかも😁

この辺の詳細について。こちらの記事がわかりやすかったです。

今後グルメサイトに有料登録すれば一定の集客ができるなどと、絶対思ってはいけません!

とはいえ、今後飲食店においてネット活用は重要課題ですし、どういう方向性でいくのが良いのでしょうか?

今回、今後を見据えたグルメサイト以外での飲食店向けのネット集の仕方をまとめました。

2020年にとるべき飲食店向けネット販促戦略

googleマイビジネス

Googleマップの位置情報に紐付けられた店舗情報のことで、今後間違いなく主流になるであろう媒体です。

現在、すでにGoogleの店舗情報がグルメサイトを押しのけて最上位にくる仕組みになっています。

こちらの露出増加を狙うんです!

特に重要なことがいくつかあげておきます。

1店舗情報を正確に入力すること
2コメントを増やし返信していくこと
3画像の数を増やすこと

詳細はこちらの記事に書いてます。

【飲食店MEO】無料で効果的な集客を!Googleマイビジネスの登録と活用方法。

フッキ
フッキ
ご一読を!

ホームページ

今後、飲食店も特色のあるホームページを作るべきだと考えています。

その理由として、Googleマップでの検索において直リンクが貼れるので、来店を検討している人の後押しとしてより効果を発揮しそうです。

ぜひユーザーにアピールできるページづくりにこだわってください!

ホームページを簡単に無料で作れるツールもあります!

③ペライチ


②jimdo


③Google

そもそもGoogleでも無料で作れるんです!

自分で作るので面倒くさい…、しっかり集客できるホームページを作りたい…、と考えるなら、外注して集客効果が高くなるホームページを作るのも良い施策です。

例えば、こちらのホームページ制作会社の評判は高いです!

また定期的に店舗情報やブログを更新していくと、店名での検索だけでなく、キーワードでの検索もされやすくなります。

フッキ
フッキ
まず始めてみよう!

トレタ

Googleマップの店舗情報に予約ボタンをつけれることを知ってますか?

こんな感じです。

これだけ目立った場所にあると、店舗に行ったことがある人ならここから予約するでしょうね。

こちらトレタというペーパーレス予約台帳を利用していると表示されます。

今までグルメサイトで行っていたネット予約をこちらで集約することもできます!

また、ホームページ内にもトレタの予約ボタンをつけることも可能。

予約したい人を確実に予約させられるので、非常に効果高いです。

SNSの活用

SNSは使い方次第で短期間で集客効果がでます。現状は、インスタグラムが効果が高いようです。

現在は、投稿よりも上部に表示されるストーリーの方が見られる確率が高いです。

そのため、常連様がもしアカウントを持っていたら、ストーリーで自店舗の動画を投稿してもらい、さらに自店舗へのアカウントへの誘導をするリンクをはるとフォローが増えやすいです。

フッキ
フッキ
ぜひお試しを😁

グルメサイトを無料で利用する

グルメサイトは無料で利用できるって知ってましたか?

食べログ、ぐるなび、については無料で店舗情報をのせることが可能です。

無料だったら断然おすすめw

毛嫌いせず使い倒しましょう!

フッキ
フッキ
嗅ぎつける販促営業マンは拒絶するw

まとめ

今後グルメサイトの利用による集客は減ると予測されますが、完全に影響がなくなることもすぐはないと思います。

そのため様々なネット販促の中から、自店にとって一番影響力が高いものを考えぬいて利用する必要があります。

ただグルメサイトに登録すれば、集客ができるという時代は終わりました。

上記のように戦略をもってネット集客は行いましょう。

フッキ
フッキ
ぜひ、ご参考にしてください!ご相談はフォームまで😁
ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。体力勝負の現場業務ばかりの状況を変えるべく大手飲食企業を退職し、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指す。その経験を元に飲食人向けの転職・キャリアアップと、営業術・グルメを紹介してます。