飲食人向け情報

【ブラック飲食経験談】店長勤務で半年間休みなしで働いた結末は…。

フッキ
フッキ
昔のブラックな飲食勤務時代を振り返る…

10年以上前のことですが、居酒屋で半年間休みなしで働いたときの経験談です。

ワードワークな飲食業で休みなかったのは、半端なくしんどいかったです。

ただこういう経験をしたことで気づけたこともたくさんあり、飲食関係者や今後飲食を目指す方に参考にと思い、共有します。

半年休みなしで働いた経緯

チェーン居酒屋に入社して、一般社員、副店長と順調にキャリアを積み、ちょうど1年で店長に昇格しました。

まわりと比べても、はやい時期での昇格だったので嬉しかったです。

異動する店舗の引き継ぎに入ったんですが、そこであることに気づきました。

店舗に店長の代わりができる店舗責任者がいないということです。

フッキ
フッキ
私はずっと店舗にいなければならないの…?

その時、多分休みはないんだろうと悟りました。

当時の私は、これも一つの試練で乗り越えなければならないものだ!と勝手に思い休みなしで働く決意をしました。

フッキ
フッキ
飲食はブラックだから、これが普通なんだろう…

その結果、どんなことが起こったか…。

クレームがとまらない

私当てに電話やメール・はがきでクレームが山のようにくるようになりました。

会社内でも大問題になり、社長に名指しで注意される有様。

当時はなんでこんなにクレームがくるのか理解ができませんでした。

後々振り返ってみると、休みなしで働いたことで、毎日疲れ果て、笑顔もだせなくなり、気遣いもできない状態になってました。

店長だと店舗のトップであるがゆえ、まわりで教えてくれる人もいないので、それらの状況を全く気づけませんでした。

従業員がやめていく

就任してから、何故か従業員が少しづつやめていき、人手が足りず営業が乱れるようになりました。

なんでそうなってしまったのか?

その頃毎日疲れていたので、暇な時は更衣室で寝ていました。

だらしない姿の店長を毎日見てたら、みんなやる気なくなりますよね…。

売上が下がっていく

クレームが多くお客さんの満足度が下がり人手も足りない状況では、当然売上は上がりません。

店長就任してから、驚くほど売上が下がり続けました。

チェーン居酒屋って仕組み化されているので、誰がやっても同じ売上がでると思い込んでいましたが、そんなことはないということを身をもって知りました。

お客さんと従業員を大切にすることが、売上に直結するんです。

店長降格

就任から半年後、上司から店長降格を言い渡されました。

ある同僚は、「あんなに頑張ってたのに降格になるんだ、残念。」と言って慰めてくれましたが、結果がすべてだと悟りました。

体を張って頑張ったところで、評価には全く繋がりません。

教訓

実績・評価を得るために、休みは積極的にとりましょう。

降格してから1年後、店長に復帰しましたが、最低でも週1の休みはとるようにしました。

そのために何人かの従業員を教育し短期間で店舗責任者に育て、自分の休みを作りました。

その後は店長業務を問題なく行えるようになりました。

いまだに休みなしで飲食業やっている方が結構いますが、私はすぐにやめたほうが良いと思います!

フッキ
フッキ
何かの参考にしてもらえたら幸いです!
【ブラック飲食回避】ホワイトな飲食企業が増加中!簡単に見分ける方法。 飲食業を目指す方に朗報! 飲食業のホワイト化が着実に進んでいます。 ただ全会社がそうではありません。 ブラック...
ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。体力勝負の現場業務ばかりの状況を変えるべく大手飲食企業を退職し、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指す。その経験を元に飲食人向けの転職・キャリアアップと、営業術・グルメを紹介してます。