飲食体験・恋愛

【飲食失敗談】現金管理は大事!売上をごっそり紛失した後の一部始終。

フッキ
フッキ
今回飲食時代の失敗談をセキララに書きました。

「売上金20万を落してごっそりなくしてしまった話」です。

この事件で会社に散々絞られ、出世が遠のき、果ては転職するきっかけにもなりました。

こんなことをおこす人はそういないとは思うのですが…、何かの参考にしてほしく、その一部始終をお話します。

売上金をなくした経緯

当時私が勤務していた店舗は都内の駅近くの繁盛店でした。

その日は13時に出勤。

いつも通りに金庫から封筒に入れた前日の売上20万を取り出し、上着の横ポケットにいれました。そして近くにとめてあった自転車に乗り、約500m先の銀行へ行きました。

お金を入金しようとしたその時、ポケットに封筒がないことに気づきました…。

まさかと思い、色々確認しましたが全く見当たりません。もしかして、自転車に乗っている間に落としたかと思い、行ってきた道を探しましたがありませんでした。

仕方なく一旦店に戻り探しましたが、やはり見つかりません。

当初パニックでしたが、徐々に冷静さを取り戻し、今後どうするかを考えました。

まず警察に紛失届をだしました。残念ながら届けられていませんでした。

自転車で移動途中に道に落としたようです。ファスナーがない横ポケットだったので封筒を落とす可能性はあります。それを拾った誰かがもっていってしまったのでしょう。

部長に報告、自宅で3時間説教

部長に電話で顛末を報告。すぐにお店にやってきました。

部長は常識的に現金を落とすことは考えられないので、私が売上金を盗んだんじゃないか、という疑いをかけてきました。その場から自宅に無理やり連れて行かれ、一緒に部屋を探しましたが当然見つかりません。

その後自宅で3時間延々と説教され、私はずっと泣いていました。

屈辱的ですが、何も言い訳できません。

帰った後も、罪の意識は消えることはなく、私を苦しめ続けました。

また今までなかった頭痛が止まらなくなりました。

その後、報告書や反省文を書いたり、エリアの社員の前で謝罪したり、非常につらい思いをたくさんしました。

その後会社をやめることになる

その件がきっかけで部長との関係が劇的に悪くなり出世も遠のき、結果会社をやめる選択をしました。

全部自分が原因なんですが、年齢も40歳前で今出世しないと後がないという思いも重なり、他の会社でチャレンジした方が良いと考えました。

この事件がなかったら、今も前の会社で働いていたかもしれません。

こんな不注意で人生が変わってしまうんですよ。

教訓

現金管理は厳重にやってください。売上金を銀行振込に行くときは、必ずお金を肌身外さずにもっていてください。毎日の勤務で気を抜いてしまうこともあると思いますが、絶対です!

ちょっとした不注意が人生をダメにします。

回りにも多大な迷惑をかけますので、くれぐれも注意して行動してください。

ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。体力勝負の現場業務ばかりの状況を変えるべく大手飲食企業を退職し、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指す。その経験を元に飲食人向けの転職・キャリアアップと、営業術・グルメを紹介してます。