飲食人向け情報

【飲食業は未だブラック?】ブラックじゃない飲食企業もあります!その見分け方とホワイトな飲食企業を紹介。

フッキ
フッキ
ブラックな飲食店は減ってきてます!

飲食業を目指す方✨

安心してください。

飲食業は着実にホワイト化が進んでいます。

ただ全部の会社がそうではありません。

ブラックなところが、まだ存在するのも確か。

ちゃんと見分けられないとヤバイw

それで一気に人生変わっちゃうかもです。。

フッキ
フッキ
ブラックに納得して入るんだったら問題ないんですけどね。

思っていたことと違ったということがないよう、見分ける方法を教えます!

ブラックじゃない飲食企業もあります!その見分け方とホワイトな飲食企業を紹介。

ホワイトな企業が増えている、その経緯の説明から。

なぜホワイト化がすすむのか

労働局の監視が厳しくなったため

長時間労働による自殺者が後をたちません。

そのため労働局の管理がより厳しくなり、労働基準法を逸脱した勤務体制が取りづらくなっています。

労働基準法とは、労働時間、休日、賃金等の、最低限の条件について定められた法律のこと。

もし違反したら、大きな罰則があります。

◉労働基準法に違反した場合の罰則
・1年以上10年未満の懲役または20万円以上300万円以下の罰金
・1年以下の懲役または50万円以下の罰金
・6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金
・30万円以下の罰金

特に上場企業は守らないとマズいことになります。

人手確保のため

飲食業は不人気な業種でもあり、慢性的な人不足です。

それでも10年前までは採用できていましたが、今は若年層の人口が減ってきて状況が変わりました。

他の飲食企業に良い人材をとられないよう、会社の取り組みとして労務管理に力を入れるところが増えています。

資金力がある会社が、より強くなりそう。

SNSでの炎上を避けるため

今は労働者にとって不利益なことがあると、すぐにSNS上に投稿され、拡散、炎上するケースが増えています。

起こってしまうと、一瞬にして企業イメージはガタ落ちです。

昔のように都合が悪いことを隠し通すことはほぼできません。

こんな理由でホワイトな飲食企業が増えています。

しかし隠れブラック企業はまだ存在してます…。

フッキ
フッキ
超注意だよ!

ホワイトの飲食業の見分け方

個店はブラックな可能性大

個店のオーナーさんが休みなしで長時間労働していることが多く、それを強要されることが多いんです。

しかも個店だとオーナーさんと働く距離が近い分、違反しても内々で処理したり、SNSで告発するのもほぼ不可能です。

オーナー
オーナー
お前、言ったらどうなるか分かってるんだろ〜な〜

個店で働きたい場合は、よく下調べしましょう。

お店に食べに行ってスタッフに聞く

実際お店に行って聞くのが一番確実です。

正直に教えてくれます。

飲食を志す娘
飲食を志す娘
週どのくらい休み有るの?
オーナーさんってどんな人?

素知らぬふりして、色々聞いてみてください。

あとお店の雰囲気も重要なので、観察してください。

いきなり奥から怒鳴り声が聞こえることだって、割とあるんです。

会社の口コミを集めて分析

ネット上で「店名or会社名 口コミ」でググって口コミを調べることもできます。

ただ正確性に欠けることもあるので、注意が必要です。

また個店まではわかりません。

ホワイトランキングを参考にする

OpenWorkでは飲食ホワイト企業ランキングを作っています。

ちなみに、1位は「びっくりドンキー」のアレフでした!

知名度があるサイトですし、参考にして良さそうです。

では私の知り合いの飲食関係者情報から、ほぼ間違いなくホワイトだと断言してよい会社を3つ紹介します。

ホワイトな飲食企業を紹介

鳥貴族

ホワイト感をそそられる中途採用ページ!

上場前から人材を大切にする方針のまま経営しているので、説得力があります。

これらはすべて創業者である大倉社長の意向とのこと。(大倉社長の子は、関ジャニの大倉くん)

完全週休2日で、一日の最大労働時間11時間、うち休憩1時間15分は厳守。

売上が達成しなくても、帰宅できる。

また店長の最大年収750万!

非常に働きやすい環境です。

ワタミ

ブラックの代名詞ともいわれたワタミも、すっかりホワイト企業として取り上げられるようになりました。

「労働組合」もできて、業績も新業態が好調で回復し良化傾向。

素晴らしい変化です。

スターバックス

日本に出店した当時から、ホワイトな雇用体系を注目されてました。

実際、離職率が4.8%と驚くべき低さです。

ホワイト企業ランキングも2位を獲得!

創業者ハワード・シュルツの思いから、研修などの人材育成に多大な時間と費用を投じているのだとか。

フッキ
フッキ
大手飲食企業はホワイトなんだね。

安定を求めながら飲食で働きたいなら、このような大手飲食企業を目指してはどうでしょうか?

まとめと注意

◉ブラックを見分ける方法
・個店はブラックな可能性大
・お店に行って店員を見る
・会社の口コミを集めて分析
・ホワイトランキングを参考にする

最後に一つ注意したいことがあります!

私はブラックな環境であっても、将来に役立つスキルが身につくのであれば、特に気にしないです。

ブラックにとらわれすぎて、本来の目標を忘れることはないようしてください!

フッキ
フッキ
止まない雨はありません。
ABOUT ME
フッキ
チェーン飲食店12年勤務。何の取り柄もない中年でした。しかし、現状を変えるべく、飲食業をやめ、ネット飲食マーケティングに転職。年間で300件以上の飲食店に提案。さらなら高みを目指してます。その経験を元にした飲食人のための転職・キャリアアップと、営業に役立つスキル・グルメを紹介してます。
RELATED POST